ほしぞloveログ

天体観測始めました。

タグ:地球照

東京に出かける前に、北陸では珍しくたまたまその日だけ晴れているとのことなので、無理して撮影しました。

帰宅したらちょうど三日月がすごく綺麗で、西の空に沈みそうだったので急いで撮影しました。家族の「なんでご飯一緒に食べないの!」という声を振り切っての撮影です。

ちょっと時間が経ってしまいましたが、処理してみました。さすがに低空なので、地球照での月の模様はあまり綺麗に出ませんでした。少しピンボケかもしれません。

tiff_lapl5_ap414_R_PS
富山県富山市下大久保 2019/1/9 19時9分 月齢3.36日
FS-60CB + ASI178MC + AZ-GTi(経緯台モード)
露光時間8秒 x 10枚をSharpCapで撮影
PixInsightでdebayer, AS3でスタックRegistax, Photoshopで加工

この後、モンキー星雲を撮影しましたが、まだ処理中です。できあがったらまた記事にします。

Tips

SharpCapで撮影したfitsファイルを、PixInsightでDebayerしたあと、出来上がった.xisfファイルをAutoStakkert3に読み込ませることができるように、まとめてファイルフォーマットを変換する方法を探していたら、PixInsight上で「SCRIPT」->「Batch Processing」->「BatchFormatConversion」で任意のファイルフォーマットに一気に変更できることがわかりました。また一つPixInsightの機能を学ぶことができました。

 

先日の木星撮影の前に三日月が綺麗だったので少しだけ撮影しました。写真では暗いですが、夏至前の日が長い時期で、まだ一番星が見え始めたくらいの、明るい時間帯です

PREVIEW_20170529-19h31m13s936ms


富山県富山市下大久保 2017/5/25 19:31:33 月齢3.3日
FS-60CB, EOS 60Dによる直焦点撮影 ISO100 1/10秒, JPEG無加工



少し明るく撮影し加工すると、地球照が見えます。

MOON_LIGHT_Tv10s_100iso_+32c_20170529-19h35m10s790ms_cut

富山県富山市下大久保 2017/5/25 19:35:37 月齢3.3日
FS-60CB, EOS 60Dによる直焦点撮影 ISO100 10秒, RAW画像をPhotoshopで加工

 

 

このページのトップヘ