C8のミラーシフトがどうにも我慢ならなくなってきたために、笠井トレーディングにてシュミカセ用マイクロフォーカス接眼部を発注しました。特に惑星撮影の時のピント合わせは実質往復で合わせ込むことができない状態なので、これでなんとか改善できないかと思っています。 

届いたものですが、結構高級感があり、ブレもなさそうで思ったよりしっかりしています。鏡筒に対して任意の角度で取り付けることができるのも便利です。モーターをつけることも考えていますが、まずは普通にマニュアルで使ってみることにします。

IMG_9445

とりあえず惑星の前に適当な星で試したのですが、ピントの調整がとてもしやすくなりました。惑星撮影でも期待できそうです。