今週末に関東で開催されるCANP2019の準備をしています。毎度のネタですが、CAMPじゃないのでテントで寝たりしません。天文マニアが集まる方のCANPです。

CANPのCANはCCD Astronomy Networkです。でもPはなんの略なんでしょう?CANのオフラインミーティングがCANPだとどこかに書いてありましたが、Pの説明は見当たりませんでした。とおもったら、PartyのPだそうです。1997年から始まったようなので、今年で23回目ということでしょうか。

私がCANPに参加したのは2年前。日本全国からかなり凝ったアマチュア天文家が集まるとの噂で初参加したのですが、噂に違わぬ内容の濃さでした。講演もとてもためになって面白いし、夜中の座談会は普段は聞けないような話ばかりで、まるで夢のような時間でした。私は初心者にも関わらず電視観望の展示を敢行。CANの目的の究極の撮影とは違うのでちょっと心配でしたが、意外にも多くの方に興味を持って頂けたようです。

19221688_1370069709742149_6814050897027859815_o_cut
2年前のCANPでの機材展示発表。
説明の様子を撮って下さった方がいて、
その方からいただいた写真です。

昨年は海外出張と重なったため参加することができなかったので、2年ぶりのCANP参加となります。今回は電車での移動で、それほど多くの機材を持っていくわけにはいきませんが、2日目午後の自由参加の部で、機材展示とともに少しお話をさせていただく予定です。そのためのスライドを鋭意準備中です。もうあまり時間はないのですが、今晩もしかしたら晴れるかも。資料用にもう少し素材を揃えたいです。普段のblogの文章だけではなかなか伝えきれないコツみたいなことを、実際の操作を含めて話せたらと思っています。

IMG_7347

会場でお会いしましたら、気軽に声をかけてください。どうかよろしくお願いします。