今回の原村星まつり2018と木曽観測所見学の戦利品です。

まずはSCOPETECHのとなりに出ていた日の出さんから、星座望遠鏡の双眼版フレームです。今回はフレーム単体での発表だったのですが、星座望遠鏡も売ってました。実は去年の原村で嘆願を購入して一つ持っているのですが、フレームを買うついでに、星座望遠鏡もさらに2つ買ってしまいました。というより、2つ買うと特価値段になり、さらにフレームまでついてくるからです。ただし特化物はB級品に相当し、コーティングとかにムラがあるとかですが、実際に見た限り全くよくわからなかったです。今回買ったものがこれ

IMG_5076


で、これを組み立てるとこのように

IMG_5078


双眼化されます。この手の物大好きで、観望会で机の上に置いておくと使ってくれます。そしてみんな、こんなに星があったのかと驚いてくれます。


次にシュミットさんにあったCelestron製のズームアイピースです。SukeがSCOPETECHで惑星をみていて途中で倍率を変えたいというので、これなら気楽かなと思ったからです。星まつり特価で安かったですが、それでもSCOPETECHの買い値の倍以上の値段なのでSukeにとっては高級品になります。

IMG_5075

あと、左側に写っているスマホホルダーを買いました。普段よりはるかに安かったので持っておこうと思いました。写真には載っていませんが、Celestron製の赤道儀用の5kgのウェイトが超特価だったので、一つ買っておきました。



SCOPETECHなどで買ったアイピースや天頂プリズムなどです。安いのは100円、高くても一つ1000円程度です。アイピースは20mm, 17mm, 9mm, 6mmの4つです。

IMG_5088


面白いのむしろこちらでしょうか。30mm角のビームスプリッタです。ガイド用やら干渉計やら、いろいろ使い道がありそうなので一つ試しに買っておきました。

IMG_5092



妻が買ったものです。野鳥の本と、カバンと、レジンのアクセサリーです。

IMG_5083



NatsuとSukeの買い物です。光っている石みたいなのはシリコンの結晶だそうです。

IMG_5074

紫色の球はNatsuがつくったブレスレットだそうですが、私には数珠にしか見えません。透明な球がものすごく数珠感を醸し出しています。


雑誌です。富山で買うより1日早く手に入れることができました。会場サービスでステッカーがついてきました。

IMG_5090


無料、もらい物、もしくは景品などです。今年もいろいろいただきました。

IMG_5073



最後は木曽でいただいたものです。クリアファイルはTomo-e Gozenを模したもので、白い四角一つ一つがCanonセンサーを表してます。

IMG_5089





先のページでも少し書きましたが、星を始めて2年が経って、やっと物が揃ってきたせいか、だんだん物欲がなくなってきています。2年前初めて原村の星まつりに来た時には、それはもうウハウハ状態でした。欲しいものだらけで、しかも信じられないくらい安い。星まつりはやはり、星を始めた時が一番パフォーマンスがいい気がします。その後徐々に落ち着いて、星仲間も増えて、当日の観望やお話の方に移行していくのかと思います。

なので星の初心者ほど星まつりにくると面白いかと思います。妻は一般の人が来ても十分面白いと言っていました。でも実際星まつりに来る前は、よほど変なマニアしか来ていないと思っていたらしいです。そんな変な風には説明していなかったと思いますが...。