冬支度のために、リモート撮影環境を再度整えようとしているのですが、Windows 10のアップデートでStick PC上でいくつかこれまで動いていたソフトが動かないなどのトラブルが発生したので、メモがわりに対処法を書いておきます。


IMG_0717


RDP wrapper

Stick PCはモニタなどもないためリモート使用が前提なのですが、home editionのためRemote Desktopのサーバー側にはなれないため、RDP wrapperというソフトを使って外部からRemote desktopで接続していたのですが、Windows 10のCreator updateで使えなくなってしまいました。対処法はまずは
 
https://github.com/stascorp/rdpwrap/files/1236856/rfxvmt.zip

からrfxvmt.dllを拾ってきます。これを解凍して中身のrfxvmt.dllをc:¥Windows¥System32に入れるのですが、セキュリティーのため簡単には入りません。まず、コントロールパネル->システムとセキュリティ->ユーザーアカウント制御設定の変更に行き、カーソルを一番下まで下げる。エクスプローラーか何かで、c:¥Windows¥System32¥rfxvmt.dllを右クリックしてプロパティの「セキュリティー」タグで自分がフルコントロールできるようにし、その後リネームします。その後拾ってきたrfxvmt.dllをコピーします。ユーザーアカウント制御設定の変更を元に戻すのを忘れないようにしてください。

次に、RDP wrapperを再度ダウンロードしておきます。解凍後、uninstall.batを右クリックの管理者権限で実行してアンインストールしてから、再度install.batを右クリックで管理者として実行してインストール。最後にupdate.batを右クリックで管理者として実行。

これでアクセスできるようになるはずです。


Astrotortilla

星図とのマッチング、Plate solvingで使っていたAstroTortillaがどうもうまく動きません。「Tool」の「Log viewer」でみても数秒でNo solutionと出てしまいます。ログレベルを「Info」から「Debug」にしてみてみると1073741792というコードとともに止まってしまっています。googleで調べるとどうやらファイルの書き込み権限か何かの問題のようです。cygwinが怪しそうなので、再度インストールすることにしました。ただし、そのままインストールするだけではすぐに終わってしまってcygwin関連を書き換えないのでやはり同じエラーコードで止まってしまいます。まずはインストールされているcygwinをリネームするなり削除するなりして、cygwin以下が新規でインストールされるようにします。その後以前の記事のようにインストールし直します。データのダウンロードに再度数時間かかりますが、これをしない限り直りませんでした。cygwinも含めてインストールをしなおすと、無事に動くようになりました。



Windows10 設定変更ツール

今回のアップデートで懲りたのと、以前にも観測で使おうとしてアップデートが始まったことがあったので、今回「Windows10 設定変更ツール」v1.4というアプリを使って、アップデートを自動でしないようにしました。設定したところは作者HPの説明にあったように3箇所で、「ダウンロードとインストールを通知」「自動メンテナンスを無効にする」「Cortanaを無効にする」のみです。これで不意なアップデートは停止できるはずです。