ほしぞloveログ

天体観測始めました。

2016年08月

惑星撮影での色収差がすごかったので、それをなんとかしようと思いZWO社のADCを購入しました。

IMG_0063


少しだけ土星で試してみました。FireCaptureで撮影するときに赤と青がどれだけずれているか見るモードがあるのですが、それを使うとリアルタイムで解析されたずれがわかるので比較的簡単に収差を抑えることができます。ただ、シーイングが悪すぎて今のとこと綺麗に撮影できていないのが残念です。 

惑星撮影の大まかな流れだけ書いておきます。

眼視での導入
ASI224MCへの切り替え
FireCapture2.5βでの撮影
AutoStakkert!2でのスタック画像作成
Registax6でのウェーブレット変換
gimp2.9またはCanon DDPでの仕上げ

という順序です。 ここのソフトについてはそれぞれ詳しく書こうと思っています。

このページのトップヘ