関東に行く機会があり、少し時間があったのでいつものように天文ショップをハシゴしました。

今回の収穫はコプティック星座館です。ホームページが長いこと更新されていないので、もうやっていないのかと思っていたのですが、関連会社の清原光学に連絡すると、まだやっているというので行ってみました。都内でも数少ない天文ショップの一つなので、貴重な存在です。場所は東新宿駅から歩いて数分のところです。電話して連絡すると店を開けてくれるそうなので、もし店舗に行かれる方はあらかじめ連絡しておくといいと思います。

IMG_1198a


手前に見えるのがコプティック星座館で、奥に見えるのが清原光学で、隣同士です。あいにく詳しい人は土曜日だけしかいないとのことで、代理のような女性の方が対応してくれて、店内をざっと見て来ました。雑誌の新刊や大量のバックナンバー、ボーグの新しいカタログが大量にありました。評判通りボーグの品揃えがよく、細かいジャンク品のようなものもたくさんあり、ボーグユーザーなら随分と楽しめることと思います。私も55FLを狙っているのですが、FS-60Qがお気に入りで、未だに手が出ていません。気になったのは自己出版のような反射望遠鏡の光軸合わせのマニュアルなどの、見たこともない冊子で、中身を見たかったのですが、袋に入っていて見ることができませんでした。店員さんによると、お店の方は細々とやっているとのことで、昔からの常連さんはよく来てくれて、観望ツアーなども行なっているそうです。この方は星のことはあまり詳しくないとのことで、今度は担当の方がいる土曜日に来てみようと思いました。

天文ショップではないのですが、秋葉原近くの書泉ブックタワーで天文関連の本を見に行きました。なんと以前中古で結構高い値段で買った「デジタル天体写真のための天体望遠鏡ガイド」が新品でありました。もう絶版のはずなのに、さすがマニア向けの本が集まる書泉ブックタワーです。しかも当然定価販売なので、中古より安く買えます。ここでは今回はナツメ社の「星座の事典」と誠文堂新光社の「四季の星座神話」という本を買いました。理由は星座をあまりに知らなさすぎるのを実感したからです。雑誌で毎月季節の星座の記事は読んでいるのですが、いざ人に説明しようとするときちんと覚えていないとほとんど説明できません。富山でも普通に見る星は明るいものばかりで、星座をきちんと追おうとすると自宅とかでは結構大変です。Widebino28を使うと結構暗い星までちょうどいい大きさで見えるのでじっくり見て見たのですが、意外にもこれが面白くて、位置とかも苦労せず覚えることができます。望遠鏡や撮影もいいですが、雲間からの星くらいしか見えないときはこういった星座観察がとても楽しいです。「星座の事典」は全ページカラーで、その星座にある星雲や星団、面白い天体など、事細かく買いていてくれて、読むだけで楽しいです。写真もとても綺麗で、名著の部類に入ると思います。もう一つの神話の本はまだなかなか頭に入りませんが、驚いたことに星座の事典と著者が全く同じ二人組で、事典の方があれだけ面白いので、神話の方ももう少し興味が出ればとてもうまくまとめてくれているのかと期待しています。

さて、話が逸れてしまいましたが、天文ショップに話を戻します。

スターベースではいつものようにS君と会い、ここではFS-60Qのエクステンダーの前後のキャップを手に入れることができました。エクステンダー単体で買った時のみついてくるものらしいです。私はFS-60"Q"でのセット購入にあたるので、エクステンダーを外した時に埃などが入らないように苦労していて、適当なキャップをずっと探していたのですが、専用品があるとは知らなかったです。さすがタカハシ直営だけあります。今回は雑誌のバックナンバーは買いませんでしたが、子供用に子供の科学特別編集の「不思議発見図鑑なぜだ!?」という本を買いました。2007年発行と少し古いのですが、虫眼鏡をつかった望遠鏡の詳しい作り方や、サビ鉄ラジオの作り方などが載っていて、科学好きの子供にはたまらない内容の本です。

シュミットでは沖縄から来ているお客さんとお話しすることができました。天文歴40年のベテランの方で、とても教育熱心な方のようです。子供達に星を見せるのが大好きな感じの方でした。その方がやっているブログを後で見たのですが、ジャンクで同じ望遠鏡を5本も持っていて子供達に開放するなど、とても面白方のようです。名刺交換をしたので、沖縄に行ったら是非連絡を取って一度遊びに行きたいです。

KYOEIではMさんとまた長話をしてしまいました。ネタはMさんが始めたブログで、天文ショップの店員がさん実際に試した天文機器を、店員さんの感想とともに紹介していくという内容です。最初の記事はオートガイダーのM-GENをなんと秋葉原で使うというもので、さすがにあの光害の中で使えるのなら、暗いところなら余裕で使えるのだろうと思わせてくれる内容です。ちょうど5つ目の記事をアップした直後だったらしく、結構な頻度で更新していますので、今後が楽しみです。

他にも中古のカメラ屋を何軒か回りました。安い広角レンズを探していたのですが、残念ながら購入には至りませんでした。それでも秋葉原に何軒か中古カメラの店があるとわかったのは収穫でした。

相変わらず東京の空は晴れていました。富山に帰ってから昨日たまたま夜晴れたのですが、疲れ切っていて不覚にも寝てしまいました。また今晩から雨みたいです。残念。