県天の仲の良いメンバーから飲み会のお誘いを受けました。富山駅近くのスペイン料理の店で、コース料理に飲み放題がついています。料理はとても美味しくて、前菜の一つにフォアグラがあったり、海鮮スープが美味しかったり、肉はローストビーフ状に塊で焼いてあってそれを分厚く切ってあったりと、とても美味しかったのですが、それよりも皆さんとのお話の方がとても面白かったです。

IMG_1142


というのも、今日来ていたメンバーは私よりも年上の方ばかりで、しかもみなさん天文少年だった方ばかりです。この間見て来た1980年代の雑誌の頃の話を直に体験している人たちばかりです。 パノップ、スリービーチ、ダウエルの話はもちろん、他にも知らない名前の怪しそうなメーカーのこともたくさん知っていました。初めて買った望遠鏡の話で盛り上がり、意外にもミザールが多かったのが印象的で、この間ニューアポロ型を手に入れた話をしたら、一部ですごく盛り上がりました。昔の天の川が普通にどこからでも見えていた時代に、子供の時分を過ごしたというのは、羨ましい限りです。私は子供の頃は都会の方で、すでに星なんかほとんど見えていなかったので、もしもう少し星が見えているところにいたら、子供の頃かもっと星に興味が持てたのかもしれません。

実はこの間、35年位前の天文ガイドの広告で、前橋至誠堂という会社の富山支部の方が私と同じ町内に住んでいるということを知りました。もしかしたらと思って名前をメモっておいたので聞いてみると、やはり皆さんその方のこともご存知で、自宅のすぐ近くに住んでいていまだ元気でいらっしゃるとのことでした。もうかなり年配の方らしいのですが、その方にもらった双眼鏡の話だとか、天気のいい夜に家にいると怒られた話だとか、色々話してもらえました。もう天文はやめられてしまったとのことですが、近くなので機会があればお話ししてみたいと思います。

機材の話でも盛り上がり、特にZWOのCCDを何人かの方が購入されていたのが印象的でした。ASI1600MMの冷却型でとった綺麗なバラ星雲も見せてもらいました。皆さん本当に星が好きな人ばかりで、話題が尽きることはありません。

一部の方は、その後カラオケに行かれたとのことですが、私は帰りのバスがなくなってしまうので一次会で退散させていただきました。とても面白かったので、久しぶりに飲みすぎて酔っ払ってしまいました。自宅に着くと星が綺麗だったのですが、フラフラでとても撮影できる状態でなかったので諦めて寝てしまいました。またなにかありましたらご一緒させていただけると嬉しいです。